東京新宿ロータリークラブ

ロータリーテーマ
テーマロゴ
入会案内
[ 東京新宿ロータリークラブ ]
東京新宿ロータリークラブの全会員は、あなたの入会を心から歓迎します。

「ロータリークラブ」は、その歴史も永いので、その間にいろいろな規則が作られ、習慣が生まれ、専門語が作られました。新会員にとっては耳新しいものばかりでしょうから、1日も早くロータリーに溶け込んでもらうために、とりあえず必要な事項を小冊子で説明しておきます。

そして例会に出席して下さい。初めのうちは、解りにくいことや不慣れなことが多いと思いますが、例会に出席して、隣の席の会員に何でも遠慮なく尋ねて下さい。先輩会員はいつでもどこでもあなたのお手伝いをしたい気持ちで一杯なのです。

[ 例 会 ]
例会はクラブの最も重要なロータリー活動ですから、会員は努めて出席するよう努力しなければなりません。例会に出席することによって、会員同士親睦を深め、ビジター(例会に出席した他クラブのメンバー)と知り合いになり、同時にロータリーをより一層理解する最良の機会でありますが、義務だから出席するのではなく、楽しいから、ためになるからと考えて、進んで出席して下さい。例会開催30分くらい前に会場に入って、お互いに歓談する機会を持って下さい。

各ロータリークラブは出席率をガバナー事務所へ報告をしています。あなたの出席率はクラブの出席率に影響することを忘れないで下さい。

しかし、仕事の関係などで、どうしても例会に出席出来ないことがあるかもしれません。その場合には、メイク・アップ制度(出席の補填、Make-up Attendance)を利用して下さい。

1. メークアップをする方へ
他クラブの例会に出席された方は、必ずメークアップカードを事務局へ提出するか、メークアップカードを速やかに郵送して下さい。

2. メークアップの仕方
(1)当クラブの例会(金曜日)に欠席した場合はその前後14日以内に他のクラブに出席して下さい。(日曜日に例会はない) 
(2)国外の出張の場合、予め事務局official Directoryで、旅行先のロータリークラブ(クラブ名、例会の日時、場所)を調査しておくと便利です。
(3)出張先でロータリー例会を調べるときは、その土地の一流ホテルでお尋ね下さい。大体わかります。
(4)ロータリークラブのないところへ行かれる方は、長期間滞在が予定される場合は、予め旅行のスケジュール、目的を書面にして理事会へ御提出下さい。

初めて他クラブへメイク・アップに行く場合が勝手がわからないかも知れませんから、誰かがついていきます。あなたの紹介者に申し出て下さい。その場合ビジターフィー(食事代金)をおよそ5,000円程準備して行って下さい。(各例会場毎に金額が若干違います)希望の日にどこで例会があるかは事務局に尋ねて下さい。

他クラブの例会に出席することに加えて、次の行事への出席もメイク・アップと認められています。
1. 地区大会 2. 地区協議会 3.I.G.F 4. 地域大会 5.国際大会
6. R.I.理事会の指定する地区会合 7. 地区ガバナーの招集する地区会合

しかし、ホームクラブに出席せず、メイク・アップばかりで出席率を維持することは適当ではありません。ホームクラブ(東京新宿ロータリークラブ)の半期例会回数のい少なくとも30%はホームクラブに出席しなければならない規定になっています。又メイク・アップを含んで半期60%以下の出席率になったり、連続して例会を4回欠席すると、自動的に会員資格を失うことになりますから、気をつけて下さい。

例会は、大体次の順序で行われます。
1. 点鐘(会長が机上の鐘をたたいて開会宣言)
2. ロータリーの歌と季節の歌の斎唱(月初には、君が代斎唱)
3. 誕生日、結婚記念日等のお祝い呈上(月初)
4. 会長報告、幹事報告、各委員会報告等
5. 卓話(外部からの講師又はクラブメンバーによる講話。30分)
6. 点鐘(会長の閉会宣言)

同じテーブルにすわった人とは、努めて親しく話して下さい。特に他クラブからのビジターには歓迎の気持ちを込めて親切に上げて下さい。あなたが他クラブへメイク・アップに行った時に、それがどんなに嬉しいことかよくわかります。

ページの先頭へ