東京新宿ロータリークラブ

ロータリーテーマ
テーマロゴ
各委員会

コロナ禍支援活動

[ 基本方針 ]
■社会奉仕委員会、青少年奉仕委員会、国際奉仕委員会との協働のもと、コロナ禍の中で支援を必要とする人々に対して、ロータリーの基本理念に基づき、ローリアンたる我々が行いうる奉仕をスピード感をもって企画・実行する。

■コロナ禍による特別活動であることを考慮し、公的主体で行うべき事業(公助)は対象とせず、自助とともに共助が必要とされる事業を対象とする。

■金銭的支援だけではなく、ロータリアン一人ひとりの活動・協力により構成される事業も対象とする。

■金銭的支援を行う場合には、コロナ禍支援活動という位置づけを踏まえ、単年度に完結する活動を原則とする。

[ 活動計画 ]
■コロナ禍により、将来を担う青少年の健全な成長のための共助事業が困難に直面している場合の支援活動

■コロナ禍により、医療・介護の分野において必要とされる地域における共助的支援活動

■コロナ禍により、困難に直面している地域の飲食業等の皆さんの支援のための、緊急事態・蔓延防止措置解除後における、応援利用を中心としたロータリアン一人ひとりの支援活動


[ 担当 ]榎本 英二
ページの先頭へページの先頭へ